• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
安政7年(1860)3月3日、勅許なく安政の仮条約に調印し、安政の大獄などで弾圧を行った大老井伊直弼 (いいなおすけ) が、水戸・薩摩 (さつま) の浪士らに桜田門外で暗殺された事件。
吉村昭の歴史小説。平成2年(1990)刊行。井伊直弼暗殺の実行隊長、関鉄之介を主人公にの全貌を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉