さじき」に同じ。

「勧進能ありしに、金子 (きんす) 一枚づつの―を」〈浮・永代蔵・四〉

出典:青空文庫