• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

キンポウゲ科の多年草。沼などに生え、長さ約50センチ。葉は水中にあり、糸状に細く裂けている。夏、長い柄を伸ばし、水面上に梅に似た白い花を開く。岡山県では食用にし、宇多芹 (うだぜり) とよぶ。うめばちも。