• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 練り香の一種。梅の花の香りに似せてつくったもの。

  1. ばいかのあぶら」に同じ。

    1. 「―の光鏡にかがやき前髪のなだれ両の耳にふりわけ」〈浮・御前義経記・一〉