• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. ふさがって通じないこと。

    1. 「知識―して益愚なる者多し」〈岡部啓五郎・開化評林〉

  1. 動脈がふさがれて、その先の組織に壊死 (えし) を生じた状態。心筋梗塞など。

[医学/病気]カテゴリの言葉

出典:gooニュース