• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

投げられたのように、便りをやったのに返事のないこと。「梨」は「無し」に掛けたもの。「いくら使いをやっても―だ」