• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]床の高い倉にはしごをかける意から、「くら」「嶮 (さが) し」、また「くら」の音変化「くま」にかかる。
  • 「―倉梯山 (くらはしやま) は」〈・下・歌謡〉
「―嶮 (さが) しき山も」〈仁徳紀・歌謡〉
「―熊来酒屋に」〈・三八七九〉