• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

2巻。鳩摩羅什 (くまらじゅう) 訳と伝えられたが、5世紀ごろ中国での成立とみられる。下巻は十重禁戒四十八軽戒 (きょうかい) をあげて大乗戒(菩薩 (ぼさつ) 戒)を説き、戒本とされる。最澄がこれに基づいて比叡山に大乗戒壇を建てた。梵網経盧舎那仏説菩薩心地戒品第十。梵網菩薩戒経。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉