• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森山京の解説 - 小学館 大辞泉

[1929~2018]児童文学作家。東京の生まれ。コピーライターを経て作家となる。「まねやのオイラ旅ねこ道中」で平成8年度(1996)野間児童文芸賞受賞。動物を擬人化した物語に定評があり、他に「きいろいばけつ」などの「きつねの子シリーズ」でも知られる。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉