《「わう」は「わん」の音変化》

  1. 椀に盛った飯。

  1. 饗応 (きょうおう) すること。また、そのための食膳。公家では殿上 (てんじょう) の集会などに、武家では家臣が主君をもてなすさいに行われ、鎌倉・室町時代には幕府の儀式ともなった。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉