• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

脊椎 (せきつい) の上下に隣り合う椎体を結合している円板状の軟骨。中央のゼリー状の髄核を線維輪が囲む構造をし、衝撃をやわらげる働きもする。椎間円板。椎間軟骨。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/人体]カテゴリの言葉