• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

業風 (ごうふう) 」に同じ。

「かの地獄の―なりとも、かばかりにこそはとぞおぼゆる」〈方丈記

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉