• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

失火罪激発物破裂罪にあたる行為を、業務上必要な注意を怠ったことにより行う罪。刑法第117条の2が禁じ、3年以下の禁錮または150万円以下の罰金に処せられる。業務上失火罪。

[補説]この場合の業務とは、職業上の活動に限らず、社会生活において反復・継続して行う活動を指す。→業務2