• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

社会生活において、他人の生命や身体に危害を加えるおそれのある行為を反復・継続して行う際に、必要とされる注意を怠ること。業務上過失致死傷罪は、一般の過失致傷罪・過失致死罪よりも重く罰せられる。

[補説]この場合の業務とは、職業上の活動に限らず、娯楽のための個人的な活動なども含まれる。→業務2