1. 悪業が身を滅ぼすことを火にたとえていう語。

  1. 地獄の罪人を苦しめる猛火。激しい炎や大火のたとえにもいう。「業火の責め苦」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫