• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

極楽蜻蛉の解説 - 学研 四字熟語辞典

事の重大さにまったく気づかず、のんきに構えている者のこと。
注記
極楽にすむトンボの意で、極楽では捕まえられる心配がないのですいすいと飛んでいるということから。そのような者を軽くあざけるときに用いることば。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。