• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「きょくか」とも》北極南極の上空で、極点付近を中心に周回する大規模な大気の流れ。巨大な低気圧の渦で、秋から春にかけて活発になる。周極渦。極夜渦。

[地学/気象]カテゴリの言葉