• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

榊莫山の解説 - 小学館 大辞泉

[1926~2010]書家。三重の生まれ。本名、斉 (はじむ) 。若くして数々の賞を受賞するなど書壇で活躍したが、昭和33年(1958)に書壇から離れ、以後は無所属として活動した。絵に自作の詩を交えた「詩・書・画一体」の作品で知られる。テレビのコマーシャルにも出演し、「莫山先生」の愛称で親しまれた。著作に「野の書」「空海書韻」など。

榊莫山の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
三重県名賀郡古山村菖蒲池(現・伊賀市)
生年月日
1926年2月1日 みずがめ座
没年月日
2010年10月3日(享年84歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉