1. (多く「おかまい」の形で)かまうこと。心を配ること。世話。「なんのお―も致しませんで」

  1. 御構 (おかま) い2

  1. 差し支え。支障。

    1. 「この娘には―あって、嫁入りはさせぬ」〈浄・歌念仏〉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫