1. 水を送り流すために、竹・木などで作った管。とい。

  1. せき止めた水の出口に設けた戸。開閉して水を出入りさせる。水門。

  1. 物の表面につけた細長い溝。「物差しの樋」

  1. 日本刀の側面の峰近くにつけた細長い溝。重さを軽くしたり、血走りをよくしたりするためのもの。血流し。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉