• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

実際の大気の標準的な状態を定義したもの。大気の鉛直構造をモデル化し、対流圏成層圏など各領域において定義される。高度計や航空機の性能評価などに用いられる。ISO(国際標準化機構)が定めた国際標準大気において、標準気温・気圧・気温減率はそれぞれ、セ氏15度、1013.25ヘクトパスカル、1キロメートル当たりセ氏マイナス6.5度となる。

[地学/気象]カテゴリの言葉