1. ある物事を自分の意志によって自由に行ったり、他人に要求したりすることのできる資格・能力。「邪魔する権利は誰にもない」「当然の権利」「権利を主張する」⇔義務

  1. 一定の利益を自分のために主張し、また、これを享受することができる法律上の能力。私権公権とに分かれる。「店の権利を譲る」⇔義務。→ライツ(rights)

  1. 権勢と利益。

出典:青空文庫

出典:gooニュース