• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(ドイツ)Wille zur Machtニーチェ哲学の中心概念の一。他を征服・支配し、自己生存の維持と拡大を図ろうとする生の根本衝動。存在の実相とされる。権力意志。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉