• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏が仮に姿を現すとされる、権現堂の扉 (とびら) 。ごんぴ。

「八幡大菩薩は…三身の金容を顕 (あらは) し、三所の―を押し開き給へり」〈平家・七〉