• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

何も心配しないで、けろりとしているさま。気にしない。

「おせさ、よいさ、と唄へど―・い顔して居る」〈浮・一代男・四〉