1. 定員のほかに仮に任じた官位。多く、官位を表す語の上に付けて用いる。権官。「―大納言」

    1. 「令、正員四人なり。寛平御宇に正二人、―一人となる」〈職原抄・上〉

  1. 最上位の次の地位。副 (そえ) 。「―僧正」

    1. 「般若寺の観賢僧正と云ふ人、―の長者にてありける時」〈今昔・一一・二五〉

  1. 仮のもの。方便であるもの。

    1. 「この提婆達多は、大菩薩の―の示現にてもあるべきなれども」〈十善法語・八〉

けん