• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横光利一の解説 - 小学館 大辞泉

[1898~1947]小説家。福島の生まれ。本名、利一 (としかず) 。川端康成片岡鉄兵らと「文芸時代」を創刊し、新感覚派の中心となった。新心理主義に立ち、昭和初期の代表作家として活躍。作「日輪」「上海」「機械」「旅愁」など。

横光利一の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福島県会津若松市
生年月日
1898年3月17日 うお座
没年月日
1947年12月30日(享年49歳)
別表記
よこみつ・としかず