• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「よこきれ」とも》

  1. 横に切れていること。

  1. 織り目が横になるように裁ってある布切れ。

  1. 横道に入ること。わき道にそれること。

    1. 「九軒の―して、西側の座頭の許 (とも) へよられける程に」〈浮・諸艶大鑑・三〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉