1. 畳や敷物を横に敷いて設けた正面の席。上座。

  1. いろりの奥の正面で、一家の主人がすわる席。亭主座。

  1. 横手の座席。「火鉢の横座に座る」

  1. 勘定奉行の横目につけておくところから》勘定吟味役 (かんじょうぎんみやく) の異称。

狂言。二人の男が横座という牛の所有権を争うが、名づけ親の男が牛に故事などを語りきかせて名を呼び、牛に返事をさせて取り戻す。

出典:青空文庫