• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横行闊歩の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

気ままに威張って歩くこと。また、思うままに振る舞うこと。多く悪人についていう。▽「横行」は気ままにのし歩くこと。また、ほしいままに振る舞うこと。「横」はほしいまま、道理にもとる意。「闊歩」は威張って堂々と歩くこと。
句例
暴力団が横行闊歩する歓楽街
用例
天下の大道をわが物顔に横行闊歩するのを憎らしいと思って<夏目漱石・吾輩は猫である>
類語
横行跋扈おうこうばっこ 横行覇道おうこうはどう 跳梁跋扈ちょうりょうばっこ 飛揚跋扈ひようばっこ
活用形
〈―スル〉

横行闊歩の解説 - 学研 四字辞典熟語

悪人や悪事などがわがもの顔で、大手を振って歩きまわること。
注記
「横行」は、枠をはみだして歩きまわること。「闊歩」は、威張りかえって歩くこと。
類語
横行跋扈おうこうばっこ 跳梁跋扈ちょうりょうばっこ

横行闊歩の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)自由気ままに大手を振って歩くこと。また、ほしいままに振る舞うこと。「天下の大道を横行闊歩する」

キーワード[いばる]の四字熟語

キーワード[自分勝手]の四字熟語

キーワード[はびこる]の四字熟語