1. 水平の方向。また、その長さ。「首を―に振る」「瓶を―にする」「手を―に伸ばす」⇔

  1. 左右の方向。また、その長さ。「―に並ぶ」「便箋を―にして手紙を書く」⇔

  1. 立体や平面の短い方向。側面。「樽の―に穴をあける」⇔

  1. 物のかたわら。脇。「―の席に座る」「―を見る」

  1. 無関係の立場。局外。「―から口を出す」「話が―にそれる」

  1. 東西の方向。「東京を―に走る道路」⇔

  1. 身分・階級などによらない、同列あるいは別種のものどうしの関係。「―の連絡を密にする」⇔

  1. 正しくないこと。また、道理に合わないこと。不正。「―を言う」

  1. 織物の横糸。⇔

  1. 10 客のある遊女が他の客や情夫と密会すること。

    1. 「透 (すき) をみて―をいたしたがる」〈浮・色三味線・一〉