• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

頭陀行 (ずだぎょう) の一。大樹の下に座して瞑想 (めいそう) すること。樹下坐。