• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 橋のたもとに構築する陣地。

  1. 渡河や上陸作戦のとき、上陸地点に確保し、その後の作戦の足場とする拠点。

  1. 事に着手する足がかり。よりどころ。「進出の橋頭堡とする支店」