• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

airplane mode携帯電話スマートホンなどの利用設定の一つで、無線電波の送受信を行わない状態にすること。名称は、航空機内で用いられたことに由来する。フライトモード。エアプレーンモード。航空機モード。

[補説]従来、通信端末は航空機の安全運航に支障を及ぼす影響があるため、離発着時の使用が制限されていた。日本では平成26年(2014)9月より、一部の航空機で、機内モード設定であれば常時使用可能となっている。