• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ネギの変種。晩春、茎を数十センチ伸ばして花を球状につけ、この花の幾つかが鱗茎 (りんけい) に変わって子ネギとなって伸び、その上に孫ネギができる。地上に倒れると根を出して増える。北陸・東北地方で栽培。さんがいねぎ。