1. 欠けているところ。

    1. 「其の詭説の―を猛撃せられて」〈竜渓経国美談

  1. (闕所)中世、没収されたり、領主が他に移ったりして、知行人のいない土地。闕所地。

  1. (闕所)中世、所領・諸職を没収すること。

  1. (闕所)江戸時代の刑罰の一。死罪遠島追放などの付加刑で、田畑・家屋敷・家財などを没収すること。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉