欣喜雀躍の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

小躍りするほど大喜びをすること。▽「欣」「喜」はともに喜ぶ意。「雀躍」は雀すずめがぴょんぴょんと跳ね行くように喜ぶこと。
句例
欣喜雀躍して喜ぶ
用例
そしてこの姫が湯殿山の申し子を産んでくれたのだ。文字どおり欣喜雀躍の形であった。<山岡荘八・伊達政宗>
類語
有頂天外うちょうてんがい 歓喜雀躍かんきじゃくやく 歓天喜地かんてんきち 驚喜雀躍きょうきじゃくやく 狂喜乱舞きょうきらんぶ 欣喜踊躍きんきようやく 手舞足踏しゅぶそくとう
活用形
〈―スル〉

欣喜雀躍の解説 - 学研 四字辞典熟語

思わず小躍りするほど、大喜びをすることのたとえ。
注記
「欣喜」は、非常に喜ぶ。「雀躍」は、スズメが飛びはねるように、喜んでこおどりするさま。
類語
有頂天外うちょうてんがい 歓天喜地かんてんきち 狂喜乱舞きょうきらんぶ 手舞足踏しゅぶそくとう

欣喜雀躍の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)こおどりして喜ぶこと。「合格の知らせに欣喜雀躍する」

キーワード[喜び]の四字熟語

出典:青空文庫