• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)敬いつつ、うらやましく思うこと。
  • 「頻 (しきり) に日本人種の独り東洋に雄飛するを―せり」〈竜渓・浮城物語〉