• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

管弦の遊びで、歌をうたいはじめること。また、その音頭をとる人。

「左の―は右京大夫実利」〈天徳歌合〉