• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(ドイツ)An die Freudeシラーの詩。1785年の作。1786年、文芸誌「ターリア」に掲載。経済的苦境にあったシラーを支援したケルナーへの友情から生まれた頌歌 (しょうか) 。この詩に感銘を受けたベートーベンが、交響曲第9番第4楽章の歌詞として用いたことで有名。→第九