• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]やんごとな・し[ク]《「止む事無し」が一語化したもの》
  1. 家柄や身分がひじょうに高い。高貴である。「―・い生まれ」「―・いお方」

  1. そのまま捨てておけない。なおざりにできない。のっぴきならない。

    1. 「うちにしも―・きことありとて、出でむとするに」〈かげろふ・上〉

  1. なみなみでない。特別である。

    1. 「(左大臣ヲ)―・く重き御後見とおぼして」〈・賢木〉

  1. 貴重である。

    1. 「―・き物持たせて」〈・七〇〉

[派生]やんごとなげ[形動]やんごとなさ[名]