1. 天台宗で、禅定 (ぜんじょう) により心の動揺を払って一つの対象に集中し、正しい智慧を起こして仏法を会得すること。

  1. 天台宗の異称。

  1. 摩訶 (まか) 止観」の略。