[名](スル)
  1. 物のまん中。中心。

  1. かたよっていないこと。また、正しくて理想的なこと。

    1. 「廉恥、公平、―、勇強等の如き外物に接して」〈福沢文明論之概略

  1. 天体が日周運動で子午線を通過すること。南中。

出典:青空文庫

出典:gooニュース