• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。正法と像法と末法。釈迦 (しゃか) 入滅後、仏教の流布・弘通 (ぐずう) から、漸次衰退に及ぶ過程を三つに時代区分したもの。三時。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉