• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 説明・注釈などの注文 (ちゅうぶん) に対して、文書の本文。

  1. 条約が数か国で作成される場合、条文解釈上のよりどころとされる特定の国語の文。国連憲章では、中国語・フランス語・ロシア語・英語・スペイン語で書かれた文とする。

  1. 《正式の文章の意》漢文のこと。江戸時代まで、仮名書きの文は非公式のものとされた。