[名・形動]正しく確かなこと。事実と合っていて少しもまちがいのないこと。また、そのさま。「―を期する」「―な時刻を報ずる」「事実を―に記録する」
[派生]せいかくさ[名]

出典:青空文庫