• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. 正しいみち。行動などの正しいこと。また、そのさま。

    1. 「承当したる事件を、―に成し完 (まっとう) する事」〈中村訳・西国立志編

  1. 東洋医学で、六臓六腑気血を循環させる12の経脈。→十二経奇経