律令制で、宮内省に属し、皇族の名籍などのことをつかさどった役所。おおきんだちのつかさ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉