• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)道理にかなったことを言うこと。また、事実をまげずに言うこと。
  • 「―すれば、独断の批評は、決して批評として宜しきにはあらねど」〈逍遥・批評の標準〉