• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]
  1. 本当であること。

    1. 「つくろいなき―の処」〈一葉・ゆく雲〉

  1. 律令制で、諸司の長官。

  1. 位階を上下に分けたもののうち、上の階級の称。「正一位」⇔従 (じゅ) 

  1. ふつう、時間や量を示す語の上に付いて、きっちりその時間や量であることを表す。「正八時」「正一合」

[名・形動ナリ]そっくりそのままであること。また、そのさま。
    1. 「姑婆 (しうとばばあ) の口まねは、あの婆に―だよ」〈滑・浮世風呂・二〉

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉